売れるケータリングカーのレンタル情報

人によっては規制の合間をくぐってゲリラ的に販売をしてる人もいるのですがリピーターがつきませんし場合次第では暴力団に目をつけられる事もあるので気をつけましょう。

 

町の駐車場や空いたスペースなどを借りて開くというのがスタンダードです。

 

ケータリングカーの営業場所、出店場所を考えるのは一番大切なことかも知れませんね。
ケータリングカーというのは外でするのが基本ですから天気なども左右されやすいですし、販売をする場所というのはかなり売り上げにも左右をしていきますのでとっても大変なことだとおもいますが、どこを選べば良いのでしょうか。

 

路上は基本的に販売禁止となっていますので、基本的には私有地を借りなければなりません。

 

移動販売をスタートさせたいと思って一番にぶつかる、大きな壁は出店場所をどこにするのか、営業場所をどことするのかという点になるのではないでしょうか。

 

良く見かけるケータリングカーはどこでも家行指定意ということでもないのデス。
どういった場所に出すのか、基本は人通りが多い場所、人の目に着きやすい場所などがいいでしょう。
道路は法律により厳しい規制がありますので、無視をして営業してれば行政処分の対象になってしまう罰金が取られてしまうこともありますから注意しましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ